新メニューの位置づけ

 

ハム ギフト飲食店にとってメニューは店の売上を左右する大切なものだと思います。

 

新しいお店にとっても、老舗にとっても、新メニューというのはその後の店の行方を左右するものだと思います。

新メニューを導入して売上をアップさせたい、利益をどんどん上げていきたいと誰でも願うところだと思います。

メニューの開発というのは、売上げアップに目的があると言っても過言ではないと思います。

 

とはいえ、新しく開発したメニューがお客様にすぐに受け入れられるというのは難しいかもしれません。

また、開発してすぐ一軍としてメニューに加えるというのも控えるべきだという人もいます。
開発段階では、周りの評価も高く、試食してくれた人たちの評判も良かったのに、実際に販売してみると、お客様からの支持がさっぱりないということもあるそうです。

 

お店を代表するグランドメニューと呼ばれるものは、お店のコンセプトの集大成であってほしいところだと思います。

お客様が支持しないグランドメニューは、それだけお店への支持もなくなってしまうということなので避けるべきことだそうです。

 

また新商品がお客様に受け入れられるかどうか判らないという理由に、お客様が抱く警戒心というものがあるそうです。

この警戒心を解くというのは案外時間がかかるそうです。

新商品をグランドメニューにするのに時間をかけた方がいいというのは、このお客様の警戒心のことをいうようです。お客様の反応を見て、実際にグランドメニューに導入できるかどうかを見極めるようにした方がいいそうです。

 

味への反応はもちろん、価格、分量、盛り付け、ネーミングというのがお客様に受け入れられているかを見るというのも必要だそうです。

売れるメニューづくりをするには改善の繰り返しも必要だと思います。

 

 

私のカフェでも、開店から今までいろんなメニューを生み出してきました。

 

中には全く売れることなく1週間もたたずに姿を消してしまったメニューも (;^ω^)

……とはいっても、そんな失敗があったからこそ、成功もあったわけですけどね。

 

そんな試行錯誤を潜り抜けて定番入りしたメニューの1つが、ちまたでギフトにも人気なもちぶたのハムを使ったサンドウィッチ!!

期間限定メニューとして出したところすごく好評で、常連さんからのリクエストで定番入りすることとなりました。

アクセントとして合わせたソースの配合はうちのお店だけの秘密です★

 

皆さんのお店でもぜひ、人気のメニューが開発できますように!